『会社URL:https://www.env-volta.jp/

Convenient Service!!

株式会社VOLTAではリチウムイオン電池やニッケル水素電池等の充電式電池のリサイクル・回収・処分・廃棄を行っております。 新たなマーケットを捉える先端的なリサイクル企業となるべく挑戦して参ります。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

市町村の自治体などで無料で回収しているリチウムイオン電池ですが、それがどのようにリサイクルされているのか、一般人ではなかなかそこまで意識が回らないことも多いかもしれません。実は、リチウムイオン電池を専門にリサイクルする会社があり、それを主な事業としているのです。主に、電池リサイクル事業といい、リチウムイオン電池を安全に放電した上で分解し、分類することで貴重なコバルトやニッケル、それにアルミなどのリサイクルを実施しています。今やリチウムイオンというのは様々な電子機器に用いられています。一般人にも馴染みがあるのはスマートフォンではないでしょうか。スマートフォンに含まれる様々な形の電池の回収を行い、それらを分解して再生させることを事業の広まりに据えて取り組んでいる企業です。リチウム電池をそのまま廃棄物として埋め立ててしまうことは、宝の山を破棄することと等しいため、積極的にリサイクルに取り組んでいるのです。そうすることで、環境への負荷を軽減するだけではなく、有限の資源を有効活用するために貢献しています。リサイクルをする上で重要なのは、放電と粉砕、それに分別です。リチウムイオン電池には電池が残っていると危険であるため、専門的な知識を持つスタッフによって放電作業を行います。安全性が確認できたら、粉砕をし、その上で分別を行います。分別をすると銅やアルミニウムなどの貴金属を取り出すことができ、それらをリサイクルに回すことで企業の利益を生んでいます。また、不要なものは分別をした後に安全に処分を行っています。このように、リチウムイオン電池というのは、有限である貴金属を多く含んでおり、それだけでも貴重なものであると言えるでしょう。そのまま廃棄物として埋め立てるのではなく、企業が有するノウハウを活かして分類をすることで、リサイクルできる貴金属類を取り出す作業を行っています。こうしてリチウムイオン電池は再生するのです。
Tagged on: ,VOLTA